渡辺肇之

Photographer

〒070-0028           北海道旭川市東8条3丁目2-2


TEL&FAX             0166-26-5299


E-mail                  magakoboy2002zz@ybb.ne.jp

 

渡邊写真事務所   

代表 渡辺肇之      (わたなべ としゆき)

 旭山動物園のある北海道旭川市在住で1992年からプロ活動。
美瑛や富良野、写真の町東川に近い旭川でコマーシャルフォトスタジオ「渡邊写真事務所」を1997年に設立。
主に雑誌・広告の分野で活動する傍らいくつかのテーマで作品を制作、発表。


1970年 旭川市生まれ。
1992年 大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業後、帰郷し社員カメラマンに。
1997年 渡邊写真事務所設立。 

2003年 モノクロ暗室作業による作品制作で、雑誌掲載を行う。
2008年 この頃から写真にエッセイを組み合わせて表現するようになる。                     
2009年 1月、初の個展-時を紡ぐ-を日高町日高高原荘で開催。日常の不安や悲しみを理解してこそ日々は美しくありえる

      事をテーマに13枚の写真で表現。         
       9月、旭川で初の個展-Beautiful days-を旭川市ワンドリームギャラリーにて開催。何気ない日常から発せられる

           メッセージを写真と文字で表現。些細な事象に潜む美しさを感じ とった写真。

           12月、複数のテーマを同時発表する写真展-渡辺肇之 個展-を旭川グランドホテルにて開催。
2010年 4月から旭川トーヨーホテルで常設展示を始める。
2013年 5年続けてきたフォト&エッセイの仕事をまとめた個展-心の中へ-を札幌市カフェエデンで開く。自身にある異性的             な表現を試みた
エッセイと写真による展示。

2014年 写真コンテストの審査員を始める。

2015年 電子書籍「Beautiful days」発表。   

           https://static.hokkaido-ebooks.jp/actibook_data/e160302011/_SWF_Window.html

2018年 存在との邂逅をテーマに取り組んだ個展「一遇の景」を開く。